はむこの勉強記録

http://bit.ly/2ktf20t の写し

Leetcode 629. K Inverse Pairs Array (Hard)

docs.google.com

Leetcode 600. Non-negative Integers without Consecutive Ones

docs.google.com

Leetcode 639. Decode Ways II

docs.google.com Aho、重複ありなしで結構混乱する…

Leetcode 401-391 考察ラッシュ

399. Evaluate Division 概要:変数がn個あって、a/b=c型の方程式がmこある。変数間の比がq個聞かれるので答えて。 考察:すげーAtcoderで見たことある…気がした(単位の変換みたいな奴)。グラフDFSするだけ。 398. Random Pick Index 概要:数列が与えられ…

Leetcode 490-456 考察ラッシュ

hamko.hatenadiary.jp 488. Zuma Game (Hard) 概要:文字列sが与えられる。文字集合Sを使って、以下の操作を繰り返す。操作「集合Sの要素xを取り出し、sのどこかに挿入する。sの中で、3個以上連続して同じ文字があればそれらを全て削除する」。この時、結果…

Leetcode 571-491 考察ラッシュ

概要 勉強になる問題は、565, 564, 560, 546, 542, 523, 503, 502, 516, 493, 498。 就活力と典型力を身に着けたい。 hamko.hatenadiary.jp 567. Permutation in String 概要:文字列s1, s2が与えられる。s2の連続部分列として、s1のpermutationは含まれるか…

Leetcode 572-640 考察ラッシュ

概要 就活対策と典型力を鍛えることを目標にして、Leetcode Problem number 572-640のMedium, Hardの考察ラッシュをした。今の僕にとって解く価値があるのは、640, 639, 632, 630, 629, 621, 600。目的は考察であり、解けたと思ったら実装はしない方針で。 h…

TopCoder SRM 718 Div1 Easy InterleavingParenthesis

docs.google.com とても典型っぽかった

LeetcodeのMySQL問題 Easyを5問解いた

概要 データベース問題を5問解きました。今、MySQLを構築する必要があるのだが、そもそもMySQLって何ができるのかよくわからなかったのと、データベース扱えないのはハムスターとしてどうだろうかと思ったので。 計算量を気にしてはいけないという知見が得ら…

AOJ 2706 Let's Solve Geometric Problems

docs.google.com 頭が悪くて壁に頭を打ち付けたい。

ちょっと早い数列aの全列挙 where sum(a) == x && a <= b, given x, b

Topcoder 691 Div.1 Medで、「数列aの全列挙 where sum(a) == x && a <= b, given x, b」が必要だったが、頭の良い実装方法がわからず、3回くらい実装方針変えたりめちゃくちゃ大変だったので、メモ。 |a|=10なので、rep(i0, min(x, b0)) rep(i1, min(x-i1, …

TopCoder SRM 691 Div1 Medium Moneymanager

docs.google.com TLE回避のために5時間くらいかかった…

yukicoder No.541 3 x N グリッド上のサイクルの個数

docs.google.com

yukicoder No.274 The Wall

docs.google.com 2-SATはじめました

yukicoder No.430 文字列検索

docs.google.com

TopCoder SRM 692 Div2 Hard LinenCenterEasy

docs.google.com

Project Euler 268: Counting numbers with at least four distinct prime factors less than 100

docs.google.com 高速メビウス変換ひさしぶりに使った。

Project Euler 249: Prime Subset Sums

docs.google.com なんかやたら勉強になった。

Codeforces #422 Div2 D. My pretty girl Noora

docs.google.com

AtCoder Regular Contest 006 D - アルファベット探し

docs.google.com chokudaiさんおすすめ問題楽しかった。

2日python勉強した(記事10000文字、プログラム21個くらい、あと競プロ用テンプレ)

概要 pythonを2日勉強した結果報告。競プロはよいぞ。 10000文字くらいのWikiページを書いた。 Python - PukiWiki atcoderの300点レベルを20個通した。:abc54 abc56 abc57 abc60 abc61 abc62 abc64 agc05 agc13 agc14 agc16 arc50c arc62c arc63 arc64 arc6…

AtCoder Grand Contest 013 A - Sorted Arrays

agc013.contest.atcoder.jp pythonのfor内部で添字をいじっても意味ないので注意!!!C++ではたまにfor内部でiを加速するが、pythonは毎回代入される。

AtCoder Grand Contest 05 A - STring

agc005.contest.atcoder.jp そろそろ300点問題でpython学習するのは不毛なような気がしてきた。

AtCoder Grand Contest 014 A - Cookie Exchanges

agc014.contest.atcoder.jp python的にはどうでもいいんだけど、普通にこの問題の証明が思いつかない… どうせあんまり出力が大きくないだろうから、適当にシミュレーションして無限ループに陥ってそうならばしきい値で切る、みたいなことをした。整数ではな…

AtCoder Grand Contest 016 A - Shrinking (python)

agc016.contest.atcoder.jp 気軽にsplitとかを前提にしたアルゴリズムを組めるのはいいね。

AtCoder Regular Contest 050 A - 大文字と小文字

arc050.contest.atcoder.jp 文字列にはupper, lowerという関数がある

AtCoder Regular Contest 062 - C - AtCoDeerくんと選挙速報 / AtCoDeer and Election Report

arc062.contest.atcoder.jp はい

AtCoder Regular Contest 063 - C - 一次元リバーシ / 1D Reversi (python)

arc063.contest.atcoder.jp 流石に簡単すぎでは(C問題ってこんなにぬるかったっけ)

AtCoder Regular Contest 064 C - Boxes and Candies

arc064.contest.atcoder.jp reverseはこれが一番楽 range(10)[::-1]

AtCoder Regular Contest 066 - C - Lining Up

arc066.contest.atcoder.jp Counter使ってみた。普通に便利。 2 ** 100000くらいよゆう

AtCoder Regular Contest 067 - C - Factors of Factorial (python)

arc067.contest.atcoder.jp pythonではsqrtを**0.5でできるのでちょっと楽 sympyなる数式演算ライブラリがイケてるらしいので後で調べる setへの要素挿入はadd {}はsetと行ったがあれは罠だ(dictです(setにしたければs = set()としてください)) for-else…

AtCoder Regular Contest 069 - C - X: Yet Another Die Game (python)

arc068.contest.atcoder.jp 問題は面白かったが、勉強したことは一切ない

AtCoder Beginner Contest 069 - C - Scc Puzzle (python)

arc069.contest.atcoder.jp pythonでは以下のような比較演算子が可能!いいね。 if 3>a>1

AtCoder Reginner Contest 071 - C - 怪文書 / Dubious Document

arc071.contest.atcoder.jp pythonのdictのイテレータはキーについてソートしてくれていない!dictがunordered_setなのかな pythonにはin演算子がある。これはfind!=it.end()みたいなbool型。また、dict.keys()でキーのリストが手に入る。値のリストは、dict…

AtCoder Beginner Contest 054 - C - One-stroke Path (python)

abc054.contest.atcoder.jp lambdaを勉強したけどなんかやばそう http://d.hatena.ne.jp/melpon/20121206/1354636589 mapは配列が帰る…のではなく、map objectが帰るようにpython3から変更されたらしい。mapオブジェクトm(例えば長さ2)から取得するためには2…

AtCoder Beginner Contest 056 - C - Go Home (python)

abc056.contest.atcoder.jp np.whereはなぜかtupleが帰ってくる。()はtuple, []はlist, {}はdict or set。tupleは[0]などでアクセス可能。np.where(a>1)は(a>1).nonzero()でも同様にインデックスが取得できるらしい。 stackoverflow.com

AtCoder Beginner Contest 057 - C - Digits in Multiplication (python)

abc057.contest.atcoder.jp 特に勉強したことはないんだけど、やっぱりmapがよくわからなすぎる

AtCoder Beginner Contest 060 - C - Sentou

abc060.contest.atcoder.jp 以下はOKだが、 tmp = list(map(int, input().split())) これはダメ。なんで?list()と[]って違うの????なんかtmpはmap objectとか言われた。pythonは話が通じないから好きじゃない… tmp = [map(int, input().split())] そも…

AtCoder Beginner Contest 061 - C - Big Array (python)

abc061.contest.atcoder.jp 0配列を作るためには、np.zeros(n)。型指定はnの後にdtype=np.int(これ何ビット?)

AtCoder Beginner Contest 062 - C - Chocolate Bar

abc062.contest.atcoder.jp swapはw, h = h, w for i in range(1, n+1):で1からnまで回る numpyのmax, minはmax(v), min(v)(こういうのやめませんか。最近のC++のbegin(v)みたいなのもそうなんですけど) pythonは高々200000回iter回しただけで1秒…(10000…

AtCoder Beginner Contest 064 - C - Colorful Leaderboard

abc064.contest.atcoder.jp npでcountしたい場合は、np.count_nonzero(v==-1)などして頑張る。 npでmapしたい場合は、np.vecorize(func)(v)などして頑張る。 pythonでいうset([])と{}は同じ。+, -演算子が効く。 長さを取得したい場合は、len(set([1,2,3]))

AtCoder Regular Contest 076 - C - Reconciled? (python)

arc076.contest.atcoder.jp python練習。100000!(=桁数100000log100000=100万桁くらい?)同士の掛け算で大体1秒か。結構早いね。

AtCoder Beginner Contest 057 - D - Maximum Average Sets

docs.google.com 誤差死…

AtCoder Grand Contest 015 C - Nuske vs Phantom Thnook

docs.google.com

AtCoder Regular Contest 062 D - 3N Numbers

docs.google.com

AtCoder Regular Contest 075 E - Meaningful Mean

docs.google.com

Codeforces #415 Div2 C. Do you want a date?

docs.google.com

Codeforces #410 Div2 B. Mike and strings

https://docs.google.com/document/d/1rxSL9gWr8CXIC–bAc9dCaKj3F7tidbL9i3PY7_SOkg/editdocs.google.com なんでこれ本番中に解けなすぎて諦めたんだろう… 変なヒューリスティックは入れないに限るね。

Codeforces #415 Div2 C. Do you want a date?

docs.google.com

緑本(データ解析のための統計モデリング入門)読了(1周目)

一貫した例で非常にわかりやすく、線形モデル(LM)→一般化線形モデル(GLM)→混合一般化線形モデル(GLMM)→階層ベイズモデル(H-GLMM)を解説している。 こっちはPRMLと違って目的意識がはっきりしており、非常にわかりやすかったので、読む前と後での変わった視点…