はむこの勉強記録

http://bit.ly/2ktf20t の写し

Student CNN News May 11, 2016 - 0:00-5:50

発音で勉強したこと

ri:はwi:に聞こえる

I'mはアッmみたいに聞こえる

access to Aとある場合、分離するならaccess to Aというふうになる。また、前置詞はほぼ消える。タくらいしか聞き取れない。access to classified flightsなど。

子音はかなり消えうる。accessは最後息漏れくらいしかない

have beenはアビnくらいまで省略される。しかもリエゾンする。

ダダダじゃねーんじゃ that are the。名詞の後の説明なのでスピーキングでも役立ちそう。

ダラビナ that are been the

counting countってkáʊntɪŋだよね?何でcaっぽい発音してるの?と思ったけど、kauってキャウなのか。なんでだ&初めて知った。確かにEminem - Stanの最後のVerseでもCounselingをキャウンセリングといってるなあ。

patrolling あー第一より前が消失するパターン

ゥゥズ And what was interesting

デウェニ that when it

southeastはかなりくっついてる。サウティースt

rid of リドブ

ベレランs veteranのtが和らいだパターン

treatment オナmerican prisoners。ofがリエゾンしてる。一応オヴァと発音してるっぽいが聞き取れない。

put on theseがプオンニーに聞こえる。theseのthはかなり省略されぎみ?

itはiだと思え

ウェナデァ when do they have

ウィダ with us usはaだと思え

ウィch ウッ which wound 何で。。。

supreme leader サプリミダーってなんやねん

アンダファダシュシ And the fact that you see

動画

www.youtube.com

記録

セルズ ウィア ア ウィーフ in the South China... reefは礁。海底にあって水面に顔を出すぐらい浅さの岩石のこと。sell, cellに聞こえたが、sails。発音は聞き取れているので、sailに馴染みがなかっただけ。reefは何度聞いてもweefに聞こえる。。確かにrの音が入ってるのはわかるが…

scrambles fighter jets and... jetsがscrambleは緊急発進する。fighter jetは戦闘機。単語。

アn Carl Azuz えっ?何でいま自己紹介したの?名前わからん。。I'mはアッmみたいに短縮される。

Spratly Island 固有名詞だった

セッリハ said it hadだったらしい。

エイ building a runway... 普通にaがエイになったパターン

nautical 船の。nautical milesは海里で、国際基準らしい。

manmade マーメードみたいに聞こえた。単語を知らなかった。manmadeは人によって作られた。そのままだね。

recognize 〔国際法で国家を〕承認するという意味に相当する。認めるという意味があるらしい。

here 時間のhereが使われている。hereには時間・空間・指摘(この点で)の3つがある。

this is the navy ネゥエゥにしか聞こえない。

Please go うぇぃくいっきー にしか聞こえない。うーん。。

standoff 膠着状態。単語がわからなかった。

land grab grabはつかみとるだが、強奪するの意味もある。land grabで土地の強奪

ソウェナ last time ヤワナ としか聞こえなかった。確かにsが入ってる。wentはよく忘れる。go upは出かける。文脈のない会話なのでほげ。

gotがガは聞こえたが、gotだとはわからなかった。accessはaccidentに聞こえた。かなり第二アクセントが消失するらしい。toは全く聞こえない。全く聞こえない場合、classifiedは機密のという意味がある。

islands ダダダ target... ダダダじゃねーんじゃ that are the

counting countってkáʊntɪŋだよね?何でcaっぽい発音してるの?と思ったけど、kauってキャウなのか。なんでだ&初めて知った。で、and countingというのが文章で読んでもわからなかった。どういう意味だろう?

この先、全く文章の構造がわからなかった。this new territoryのnewはデュに聞こえた。単語:nonnegotiable 譲れない。callには補語をとって「みなす」の意味がある。I call that cruel. など。commitmentは公約。また、unshakableは揺るぎない。単語が全くわからなかったのでそらわからんわ。

patrolling あー第一より前が消失するパターンだ…これどう聞き取れば良いのだろうなあ。

standoff よそよそしさ、膠着。単語はわからないパターン。

intercom 内部通信、インターホン。

ゥゥズ And what was interesting

デウェニ that when it

motive モチベーション、動機。depositは保存するもの一般。uranium deposits ウラン鉱床、gas depositでガスが取れる場所。

navel and air presence 海事空事的存在感

supremacy 優位性。便利っぽい。

get リドブ get rid of。rid ofはわりかしくっつくみたい

treatment オナmerican prisoners

reprimand 叱責する。A is critical of ~で、Aは~に批判的である

Few places パロンニー シューパーサイz this place o publiガッジョレーション これはわからんわ。put onでショーを公演する。supersizedは超大型の。put on theseがプオンニーに聞こえる。theseのthはかなり省略されぎみ?supersizeも割とシューパーと発音することもあるらしい。

イモサイィン なんだこれは… itはiだと思え。

turn out 〔会合・催し物などに〕集まる、集まってくる、出席する、顔を出す、足を運ぶ、繰り出すの意味。

ウィch ウィch which wound 何で。。。

英単語ポエム (mikan 大学入試英単語 17/11/16)

consent ✋( ͡° ͜ʖ ͡° )コンシェンテ

doze 居眠り。dose(薬を飲む)。オーバードーズと日本語で言うが、あれはオーバードースが正しい。

buffet 打撃とビュッフェの両方の意味がある。

arid 乾燥したなんだが、完全に砂漠とか風景専用の単語。dryはケーキがパサパサとかにも使える。

intervene in a referendum on 国民調査に介入する。介在、介入など。軍事介入もこれ。

crumb パン粉はbreadcrumb. パン耳は四角いパンならcrust, そうでないならheel。

bidding 販売と書いてあるが、入札だよね?

washer 洗濯機。Washing machineかwasherらしい。

fabric 枠組みも、織物もある。

substance 物質。化学物質はchemical substance. 超多義語で、The substance is far more essential than the form(内容)とか、substance abuseで薬物乱用だったりする。ー

yawn あくび。yarnが糸。

off-balance バランスを崩して、驚いて。off-balance-sheetで簿外の。簿外資産と簿外債務の2つがある。帳簿に書かれていないものとして、(1) ペンなどの消耗品で会社に残っているもの (2) 裁判で争われている未来の賠償金などがある。

abrupt 突然の。突然系多いんだよなあ。。

opposition 普通には、反対、敵。「野党」という意味もあるが、普通はthe Oppositionとする。与党はなぜかいろいろ表現があって、ruling, governing, president's partyなど。

cumbersome paper filing 煩雑な書類ファイル作業

persecute 迫害する。prosecute 起訴する

barn 納屋。納屋とは別棟物置小屋のこと。何故か赤い。

英単語ポエム (mikan 17/11/15)

waver 揺れる。炎、声、勇気、信念などが揺れているらしい。

roadside 道端、とあるが、車道の横に車が故障して止めるみたいなときに使う。

obsess 悩ますとあるが、なんと言うかリフレインしてずっと一日中考えるみたいな感じ。
She was obsessed by fear of death

excursion 遠足とあるが、小旅行という感じ。

reap crops, reap the fieldのどちらも使える。収穫。

bold 太文字の印象が強いが、大胆、向こう見ずのほうがよくつかうらしい。 

tiresome なんか嫌な気持ちは全部tiresomeみたいなところがあるっぽい。飽き飽き、うるさいなど

property 特質と財産、両方あるらしい。

disdain the offer of a bribe など、軽蔑する、見向きもしない。

英単語ポエム (mikan TOEFL 17/11/14)

assent ✋( ͡° ͜ʖ ͡°)アッシェンテ (同意)

defect defectに(1) 欠陥 (2) 離脱、逃亡の意味がある。defe*系は大変なことになっている。defect(欠陥、離脱、逃亡) defection(国外逃亡) deferent(輸精管)、deference(敬意) defense(防御) difference(異なる) defend(守る) defective(欠陥のある) defer(ぐずぐずと延期する、敬意を表して譲る) deferment(延期) , diffident(自信のない), deficit(赤字)

grate* grate(すりおろす、暖炉、歯ぎしりなど嫌な音を出す), grateful 感謝して。gratefulness(謝意)。gratitude(謝意)。gratis(無料で)。gratin(グラタン)。grace(優美、思いやり、an act of graceで恩赦)。graceful 優美な。glace(砂糖漬けの)。glaze(ガラスをはめる)

運送会社 forwarder, tow truck, mover

推測 presume(推測で決めてかかる、早とちりっぽく), speculate(投機するの意味もある。あれこれ手を出す), infer(事実に基づいた推論), conjecture(数学の予想), surmise(気持ちを慮る感じ)

illicit 禁制も違法も意味としてある。an illicit distillerで密醸造者(ìlísɪt)。elicitは(əlísɪtかìlísɪt)で、発音が同じ。意見や笑いを引き出すという意味

subsidy 国家助成金。子会社はsubsidiary companiesかa subsidiary.

take over, takeover takeoverは権力を力ずくで得ることで、買収や獲得の意味(買収の意味もある)。take overは引き継ぐ。

pull though 乗り切る。好転と書いてあったけど、こっちのほうが良さそう。pull through a crisis together

insolent 傲慢な、とあるが口答えするガキみたいな感じ。

hefty たっぷりの。重いというニュアンスがある。hefty breakfast

indigenous(土着、固有。This plant is indigenous to Mexico.) indigestion(消化不良) indignation(憤り)

お世辞 flatter compliment adulation(極端なお世辞) bouquet(花束、お世辞), unctuous(油のような、お世辞たらたらの。発音はアンチュラス), blandish(お世辞というか、甘言)。grease(潤滑油、お世辞、わいろ)。blarney(お世辞、甘言。口語)。lay it on with somebody(口語)。adulatory(極端なお世辞)。何か油っぽいものがお世辞のイメージになってるっぽい。

incense 香り、ひどく怒らせる

infamous(悪名高い) inflammable(燃える) ingenious(才能がある) inとは何だったのか三銃士

傲慢 haughtiness, arrogance, overweening pride, overbearing, stuck-up(口語)、insolence(口後対するガキ)。a high manner, with a superior air, hauteur, hubris, brassy(真鍮の、厚かましい、やかましい)

投票 ballot poll vote

propriety 礼儀正しさ、礼節。 proprietary(独占的な)

exert 努力、力をかけるは?

サーモン 鮭(salmon)と説教(sermon preaching)と召喚(summon)

c**sh crush(押しつぶす)、clash(ジャンジャンとした音。ぶつかる)。crash(ガラガラドシン。飛行機の衝突、車と衝突、破滅)。clushはない。

不平 discontent, dissatisfaction, complaint, grievance, grumble, complain, moan(呻く、不平を言う)、mutter(つぶやく、ぶつぶつと不平を言う)

主張 何かやたらおおい https://ejje.weblio.jp/content/%E4%B8%BB%E5%BC%B5

生来 innate(inaneは馬鹿げた), by nature, naturally, congenitally(形式張った表現)。a constitutional infirmityで「生来の虚弱」

後悔 regret, repent, rue, contrite(形容詞、罪を悔いた)

alley 裏通ってなんですか?表通りでない道です(人通りが少ない、栄えてなさそうな道。 alley - Google 検索

contagious(伝染性の) congenital(生来の) congenial(気性に合った)

concede 譲歩する, concord(一致する)

ambient(周囲の。cold ambient temperature、The ambient noise is so loud I cannot focus on my work)、ambitious(野心ある) ambivalence(ためらい。感情交錯)

instinctive 本能的な=直感的な、らしい

contraction 短縮。契約はcontract。紛らわしい。。

celestial 神々しい。「天体の」の意味のcelestialも同じ単語

contingency(偶発、不慮の事故) consistency() constituency

英単語ポエム (mikanランダム TOEFL 17/11/10)

device 工夫。To provide a door improved in soundproof function by a simple device.など、割と「装置」と読んでも何とかなるケースが多く、今まで誤訳していたらしい。

herring ニシン。知るか。カタクチイワシがニシン目でアンチョビになったり、僕もドイツのオクトーバーフェストでニシンのサンドみたいなの食べた。

exacerbate 悪化させる。結構硬い言葉っぽい。

affable 話しやすい。初めはae、an affable smileで物柔らかなほほ笑みという感じ

satirical 風刺。mikan曰く皮肉だが、どう考えても

nausea 吐き気

abduction 手足の外転に似たような用語があったよなあと思って調べたら、完全に一致していたらしい。

oblivion 忘却、ADAPTIVE OBLIVION COEFFICIENTみたいな忘却係数みたいな意味がある(普通はforgetting factorだけど)

incidental まさかの「ありがちな」。「付随」が最も基本的な訳語。〜には〜がくっついてくるよねーみたいな雰囲気。ありがちはおかしくて、「運転には危険がつきもの」という感じ。the danger incidental to driving

exquisite 見事な。

intensive 集中的な。intense(激しい), intensive(激しい・集中的な), intent(意図), instinctive(本能的な), intensify(激化), intensity(激しさ), intuition(直感), intuitive(直感的な), incentive(動機、奨励金), initiative(主導権), institution

culminate 頂点に達する。これは実はクライマックスに見えませんか?